042-514-9708

MENU

お知らせ|慎デンタルオフィス豊田|日野市豊田駅から徒歩2分の歯医者・歯科

お知らせ

News

2024年3月の臨時休診日

2024-02-17 お知らせ, 重要

慎デンタルオフィス豊田です。

2024年3月は休日歯科応急診療所の当番医などで以下の日を臨時休診と致します。

3月10日(日) 終日

3月24日(日) 終日

応急処置は上記にあるように日野市休日歯科応急診療所(TEL: 042‐594-2111)にて行えますので、ぜひ御利用下さい。応急処置後の継続治療は後日当院へ御予約下さい。

ご理解のほど宜しくお願い致します。

2024年2月の臨時休診日

2024-02-03 お知らせ, 重要

2月は院長が院外での講演会や歯科医師会の業務のため、以下の日程を休診とさせていただきます。

2月15日(木)13時~

2月22日(木)13時~

2月23日(金、祝)終日

ご理解のほど宜しくお願い致します。なお、2月23日(金、祝)は日野市休日歯科応急診療所(042‐594-2111)で応急処置を対応していただけますので、ぜひご活用下さい。応急処置後の治療が必要な場合は後日、当院で行いますので御予約をお願い致します。

当院の当日キャンセル、無断キャンセルの扱い

2024-01-12 重要

当院では当日キャンセル、無断キャンセルを原則禁止としております。

キャンセルをされる場合は必ず前日までにお電話にてご連絡下さい。

前日が休診の場合は当院の留守電にキャンセルの旨(お名前、診察券No、御予約日時)を入れて下さい。

当日キャンセル、無断キャンセルを複数回行われた患者様にはシステム上、今後、御予約ができなくなってしまう場合がありますので、ご注意下さい。

定期クリーニングについて

2023-12-02 健口コラム

慎デンタルオフィス豊田です。本日は定期クリーニングの頻度についてお話致します。

綺麗に磨けている歯の表面は、舌で触ってみるとツルツルしています。

その一方で、ちょっと歯磨きをサボってしまった時などの歯の表面はザラついていることがあります。

このザラつきこそが歯垢もしくはバイオフィルムと呼ばれる、虫歯や歯周病の原因である細菌の塊です。

きちんと歯磨きをされている方でも全ての部位を100%磨ききることは難しく、

このバイオフィルムが生まれ変わる頻度が3ヶ月に1度と言われているため、一般的に「定期健診は3カ月ごと」と言われているのです。

ただし、歯周病リスクの高い方、虫歯リスクの高い方、お口の状況は様々ですので当院では歯のチェックと歯茎のチェックをさせて頂いて相談させて頂いております。 1ヶ月ごとにクリーニングした方が良い方、半年に1回のクリーニングで良い方、様々です。

当院ではできる限り患者様のお口の健康を長い目で保っていきたいと考えていますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

3周年記念キャンペーン

2023-09-28 お知らせ, 重要

慎デンタルオフィス豊田です。

10月で当院は患者様、地域の皆様に支えられて3周年を迎えます。

これを記念して、本日は開院3周年記念キャンペーンの詳細をご案内致します。

①歯ブラシプレゼントキャンペーン

 御来院いただいた患者様にお渡し致します(お一人様につき1回のみ)。

 数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

②ホワイトニング特別価格キャンペーン(2023年12月31日まで)

 オフィスホワイトニングおよびホームホワイトニングを特別価格にてご提供致します。

③アライナー矯正シュミレーション特別価格キャンペーン(2023年12月31日まで)

 アライナー矯正シュミレーションを特別価格にてご提供致します。

各キャンペーンは10月1日より開始致します。

多くの方の御来院をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

歯周病とは何なのか

2023-09-26 健口コラム

慎デンタルオフィス豊田です。

本日は『歯周病』についてお話していきます。

そもそも歯周病とはどのような病気なのでしょうか。

歯周病とは『歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが溶けてしまう病気です。歯歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し歯肉の辺縁が炎症を起こして赤くなったり、腫れたりしますが痛みはほとんどの場合ありません。さらに進行すると膿がでたり、歯が動揺してきて、最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。(日本臨床歯周病学会)』

とあります。

ここで着目すべきはその進行がほとんど無症状であるということです。つまり、症状が出てからでは遅い場合が多々あります。

では、どのようにして歯周病の進行を抑制すれば良いのでしょうか。

これに関しても上記の歯周病の説明に答えが隠されています。『細菌の感染によって引き起こされる』『歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し』とあります。

つまり、清掃を行き届かせ、細菌を停滞させず除去すれば良いということになります。具体的には汚れと細菌の塊である歯石を除去するのですが、この歯石はかなり硬いもので一般的には歯ブラシでは除去できません。歯科医院で専用の機器を用いて除去するため、歯科医院での定期的なクリーニングが必要なのはこのためです。

別の機会には全身疾患と歯周病の関係についてお話していきますが、それに関連して最後に一つだけ衝撃の事実をお話しておきます。一般的に中等度以上の歯周病(歯周ポケットが平均で5㎜以上)の場合、お口の中の炎症の面積は御自身の手のひら一面と言われ、毎日おちょこ一杯分の細菌を飲んでいると言われています。

これが全身の疾患とどのように関連していくのか、別の機会に詳しくお話していきます。 当院ではできる限り患者様のお口の健康を長い目で保っていきたいと考えていますので、皆様の御来院を心よりお待ち申し上げております。

マイナンバーカードによる健康保険認証について

2023-05-30 お知らせ, 重要

慎デンタルオフィス豊田です。

当院ではマイナンバーカードによる健康保険の認証を行ってます。

連日のニュースでもあるように、従来の保険証とマイナンバーカードとの紐づけが適切でない場合がございます。そのため、初診の方や保険証が変更になった方は従来の保険証も必ず当院へ御持参下さい。

マイナンバーカードへご登録いただいた保険証の情報に入力ミスがあった場合、当日のご負担割合を10割負担とさせていただき、後日、当院へ保険証を御持参いただき、差額を返金処理となります。

患者様へのご負担を少なくするため、必ず月初めや保険証の変更があった場合には保険証を御持参下さい。

無断キャンセル等の扱いについて

2023-05-26 お知らせ, 重要

慎デンタルオフィス豊田です。

診療時間直前のキャンセルや診療時間までにご連絡のない無断キャンセルは自らの診療機会を放棄し、口腔内の状況を悪化させるだけではなく、他の患者様の診療機会を奪うことにもなりますので、キャンセルや御予約の変更がある場合は必ず前日の受付対応時間内までにお電話をお願い致します。

診療時間直前のキャンセルや無断キャンセルについてですが、当院ではこのようなことが複数回行われた場合、今後一切、予約診療ができないことがあります。

その場合はすべて今後の治療は急患対応という形で診察させていただきますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。(詳しくは「予約に際しての注意」をご覧下さい)

マイナンバーカードでの健康保険認証について

2023-03-30 お知らせ, 重要

慎デンタルオフィス豊田です。

当院ではマイナンバーカードによる健康保険の認証を行ってます。

しかしながら、保険証も必ず当院へ御持参下さい。

マイナンバーカードへご登録いただいた保険証の情報に入力ミスがあった場合、後日、当院へ保険証を御持参いただき、正しく入力を行う必要があります。

患者様へのご負担を少なくするため、必ず月初めや保険証の変更があった場合には保険証を御持参下さい。

当院の急患対応について

2023-02-09 お知らせ

慎デンタルオフィス豊田です。

当院は原則、予約診療です。

しかしながら「お痛みがある」「つめものがとれた」等の急患の方にもできる限り対応をさせていただいております。

WEB予約の枠がない場合でも、当院に直接お電話いただければ、予約と予約との間に診察し応急処置のみ(投薬のみなど)することは可能な限り致します。本格的に処置をする場合はお帰りの際に予約を取っていただき、後日処置を開始致します。

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

1 2